MENU

 大学を卒業したら就職するのが当たり前の流れなんですけどね。
私はその前に海外留学に行きたいなってずっと思っていたんです。
海外留学して語学の勉強をしてスキルアップをする、きっとその方が将来的にも収入が良くなるはずだと考えていたのです。
ただし、海外留学って結構な費用が必要だったりしますよね。
親は大学までの資金しか出してくれないという事で、自分でその海外留学費用を作らなければなりません。
アルバイトをやってちょっとずつお金は貯めているものの、結局日頃の生活の中で使ってしまってあまりうまく貯蓄できないって感じ。
それでもかなり節約してて、友達の誘いとかも断ったりもしているんですけどね。
これが問題かなっていう気もします。
せっかくのキャンパスライフを謳歌することができないのでは、あまり意味がないなって気もするんです。
今だからこそできる友達たちとの遊びとか、思い出作りとかいっぱいやりたいわけですよ。
一生懸命アルバイトをやっても収入少ないし、とにかく何とかしたいなという気持ちばかりだったのです。
節約するのも疲れてきちゃったし、友達の誘いを断るのも寂しいし、もっと気軽なお小遣い稼ぎはないのかってずっとずっと考えまくってしまっていたんですけど。
サークルの中でとても仲良くしている友達が言って、食事を奢ってあげるという事で食べに出かけることになりました。
確か最近アルバイト辞めてなにもやっていないと言っていたのに、随分と余裕があるのという感じがしたのです。
しかも高級なお店に入るからビックリ。
「ねえ、大丈夫なの?」

「大丈夫、任せてよ(笑)」
自信たっぷりで言ってくるんですからね。
「実は私パパがいて、いっぱいお金貰ってるんだ」
小声で話してきたのですが、パパなんて言われて驚いちゃいますよね。
お金持ちのおじさんとエッチしていっぱいお金を貰っていると思ったんだけど、セックスなしという事も話してきたのですから。